メイクハウス流 失敗しない家づくりの流れ

「いろいろ決めることがあって、何からすれば分からない!」
メイクハウスなりに解決出来ないか、を考えました。
いろいろありすぎて、わからないわ・・・。


メイクハウスでは、「夢のマイホームスケジュール表」をお渡ししております。
夢のマイホームスケジュール表
「スケジュール表」は家づくりにおける「地図」です。
家づくりのゴール「マイホーム完成」に向かうには何をしないといけないのかを知っていただくことからマイホーム計画はスタートします。

 


夢のマイホームスケジュール(土地あり)見本はこちら
夢のマイホームスケジュール(土地あり)見本

夢のマイホームスケジュール(土地なし)見本はこちら
夢のマイホームスケジュール(土地なし)見本

 

決めるべき内容を大きく3つに分けてみました。
1つ1つの流れを詳しく見てみましょう。

 

建物ご契約前 まだ見ぬ夢のマイホームのイメージを膨らませることから始まります。
1
「建物間取りインタビューシート」記入
夢のマイホームの漠然とした要望、今の生活スタイルなどを
インタビューシートにご記入いただきます。
2
「建物間取りインタビューシート」ヒアリング
ご記入いただいたインタビューシートを元にヒアリングさせていだきます。
建物間取りインタビューシート見本はこちら
建物間取りインタビューシート 見本
3
建物間取りプランご提案 1回目
ヒアリングを元に、建物間取りプランのご提案をさせていだきます。
ご提案資料見本はこちら
ご提案資料 見本
4
建物間取りプランご提案 2回目
1回目のプランの修正・変更プランのご提案
キッチンなど水回り設備のご案内 ※回数制限はありません。納得いくまで建物間取りプランは作成いたします。
5
概算お見積り 資金計画書
建物、土地やローン費用などを合わせた資金計画書を作成します。
6
建物ご契約
資金計画にご納得いただければ、「建物ご契約」となります。
建物ご契約イメージ

 

建物ご契約後 ここから先は建物ご契約後となります。
1
水回り設備ショールームご見学
キッチン・お風呂・洗面台・トイレのショールームご見学を行います。
水回り設備ショールームご見学
2
住宅仕様お打合せ
お渡しした「仕様打合せシート」を元に、屋根・外壁・ドアなどの仕様を決めていきます。
(内容は多岐にわたりますので回数を重ねる必要があります。
回数制限はありませんので納得いくまでお打合せとなります。)
3
建物間取り最終決定
設計士による図面作成。
お打合せ内容に合わせて建物間取りプランの変更・決定を行います。
建物間取り最終決定
4
仕様最終決定
仕様の最終決定になります。ここからは発注となりますので変更はできなくなります。
5
建築確認申請
設計士が建築用図面作成・申請業務を行います。
6
「地鎮祭」建物解体がある場合は家払い(やばらい)
工事の安全祈願「地鎮祭」を行います。神社さんなどに依頼となります。
この時に「建物の配置」を決定します。
7
地盤調査
建物の配置に合わせて「土地地盤の強度」確認を行います。
地盤調査
8
工事着工 ご近所挨拶
いよいよ工事のスタートとなります。
ご近所さんにはメイクハウスから案内文をもってご挨拶いたします。

 

建物工事着工後 ここから先は工事着工後となります。
1
工事着工
工事は「地盤補強工事」からスタートします。土地、建物に合わせて内容が変わります。
2
基礎工事 配筋検査
シロアリ処理・配筋検査(図面通りに鉄筋が並んでいるか検査)も行います。
基礎工事 配筋検査
3
土台引き 給配管工事
ここから大工の登場です。基礎に合わせて土台を引いていきます。
工事用足場の設置も行います。
4
上棟
大工約8-10人、クレーンが集まり、柱や梁・屋根などを作っていきます。
上棟前にご近所さんへ挨拶をメイクハウスで行います。
上棟
5
中間検査
図面通りに柱・筋交いや金具が入っているか検査を行います。
6
屋根 外壁 雨どい サッシ 電気配線 断熱材
それぞれ担当の職人が設置していきます。
7
室内床・壁張り・天井張り・建具・階段設置
大工工事となります。
室内床・壁張り・天井張り・建具・階段設置
8
左官 壁紙
基礎回り・玄関タイル張り、内装クロス張り
9
電気工事 水回り設備工事
照明器具・スイッチコンセント、キッチンなどの水回り設置工事
電気工事 水回り設備工事
10
仕上げ工事
クリーニング、補修手直し、社内検査。ご近所さんへ挨拶をメイクハウスで行います。
11
完成
いよいよ完成。完成見学会の開催。
プロカメラマンによる写真撮影を行います。
12
お引渡し式
テープカット、カギの交換、記念撮影、お家の使い方説明を行います。
いよいよご入居となります。
お引渡し式

 

土地土地なしさんの場合 まずは土地に対する希望を整理してみましょう。
1
土地ご要望インタビュー
ご予算だけでなくご希望のエリア、土地の大きさ、職場までの距離、学校区、
近くに欲しいお店・施設など具体的にしていきます。
建物とセットで考えると土地の見方も変わります。
2
「建物間取りインタビューシート」記入
夢のマイホームの漠然とした要望、今の生活スタイルなどを
インタビューシートにご記入いただきます
※建物の流れ①も同時に行います。

インタビューシート
3
土地資金計画
土地だけでなく建物の予算も、土地を決める際の大切な要素です。
住宅ローンの審査も必要です。
4
土地ご提案
建物のイメージを持ったうえで、土地をご覧いただきます。
土地
5
土地決定・買付証明書記入
土地が気に入ったら、購入の意思表示(買付証明書)となります。
6
土地売買契約(重要事項説明)
住宅ローンの審査承認、購入条件に問題がなければご契約となります。
詳細は重要事項説明でご確認となります。
土地売買契約
7
土地決済(代金受渡)
土地代金の受渡しとなります。土地の名義が変わります。

 

土地土地ありさんの場合 お持ちの土地の有効利用を考えることから始まります。
1
土地ご要望インタビュー
お持ちの土地の有効利用・建物配置などのご要望をお聞きします。
既存建物がある時はその内容の確認も必要です。
2
「建物間取りインタビューシート」記入
 
夢のマイホームの漠然とした要望、今の生活スタイルなどを
インタビューシートにご記入いただきます。
※建物の流れ①も同時に行います。

インタビューシート
3
現地調査・役所確認
方位から土地と道路の関係性、水道管の有無、土入れなど多岐に渡る確認事項を行います。
4
調査報告
確認した内容のご報告を行います。
調査報告

 

お金ご契約前 いくら借りられるのか?いくら払っていけるのか?
をクリアすることから始まります。
1
ご予算イメージ ヒアリング
住宅ローン、手持ち金、月々の支払額やご年収などをヒアリングさせていだきます。
2
「ファイナンシャルプランナーによるライフプラン①」ヒアリング
安心してマイホーム計画を進めるために「お金の不安」を解消します。
今の生活から将来のイメージなどヒアリングさせていだきます。
3
「ファイナンシャルプランナーによるライフプラン②」ご提案
ヒアリングを元に、ライフプランニング表を元に「ご家族のこれから」のお話をさせていただきます。
ライフプランニング表 見本
ライフプランニング表見本はこちら
4
住宅ローン事前(仮)審査
いくらくらい借りられるのか・月々支払いはいくらくらいになるのかを確認します。
ローン借入先の金融機関はお客様に合った内容をご提案いたします。
(もしも住宅ローンが借りられない時はその理由を探します。)
5
事前審査承認
承認がでたら、本格的なマイホーム計画のスタートとなります。
6
概算お見積り 資金計画書
建物、土地やローン費用などを合わせた資金計画書を作成します。
7
 建物ご契約金 土地ご契約金 支払い
「建物ご契約金」「土地ご契約金」が必要になります。
「手持ち金」が必要となります。
お金

 

お金ご契約後 ここから先は建物ご契約、土地ご契約後となります。
1
住宅ローン本審査申込み
資金計画を元に借入金を決定し、本審査申込みを行います。
「建物契約書」「土地契約書」が必要になります。
2
融資承認
おめでとうございます!ここからが本当のスタートです。
融資承認
3
つなぎ融資申込み
①土地代金②建物着工金③建物中間金は金融機関からつなぎ融資を受けることが
出来ますので手持ち金は必要ありません。
4
ローン最終契約(金銭消費貸借契約)
建物が完成したら最後のローン契約、ご精算となります。
この段階で「借入金の決定」を行います。
ローン最終契約
5
住宅ローン支払いスタート
ローンの最終契約の1か月後から住宅ローンがスタートします。
(賃貸の家賃と重なることはないのでご安心下さい。)
instagram facebook youtube